• 脂漏性皮膚炎チェック
  • フケ症患者さんへのメッセージ
  • 水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

(1)皮膚のしくみと脂漏

皮膚は角質層(かくしつそう)を含む表皮と皮脂を分泌する皮脂腺(ひしせん)がある真皮に大きく分けられます。
脂漏の状態では、皮脂の分泌が多くなったり、角質層がポロポロとはがれ落ちたりします。この角質層がはがれ落ちて、フケになります。

  • 正常
  • 皮脂分泌が過剰
  • 角質層がはがれた状態

★ フケについて

通常、皮膚の細胞は、新陳代謝により老化してはがれていきます。その際、何らかの要因によって異常が生じると、老化細胞が目に見える大きさとなり、フケとなります。フケの特徴は炎症を伴わないとされていますが、放置していると炎症に至り、さらに悪くなると脱毛する可能性もあります。