• 脂漏性皮膚炎チェック
  • フケ症患者さんへのメッセージ
  • 水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

Q10 フケ症のヒトが日常生活で気をつけた方がよい点は何でしょうか?

洗髪の仕方や整髪料の使用に注意を

洗髪を行わないと皮脂の過酸化が起こり、頭皮に汗、アカ、汚れが堆積し、マラセチアや他の細菌の増殖が起こりやすい環境になっています。そこで十分な洗髪を行い(通常毎日、高齢者では隔日)、頭皮を清潔に保つことが求められます。また、刺激のある整髪料、過度の整髪料の使用は、皮膚のバリアを破壊したり、マラセチアの増殖につながる可能性も高いので、できるだけ避けたいものです。

皮脂分泌を抑制する食事

さらに、皮脂の増加はフケ症の原因とされるマラセチアの増殖を起こすので、毎日の食事には、皮脂分泌を抑制することが知られているビタミン(ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンEなど)を豊富に含む食品をとるのがよいでしょう。具体的には、ビタミンB6は酵母や豆類、ナイアシンは麦や米ぬか、ピーナッツ、魚類に、ビタミンEは植物油や小麦胚芽などに豊富に含まれています。

フケの増加につながる食物

また、コーヒー、アルコールの多飲や過食、糖尿病などは皮脂分泌を増加させたり、免疫能を低下させるので、マラセチアや細菌の増殖が起こり、フケの増加につながります。香辛料もフケ症のかゆみを増すのでできるだけ避けた方がよいでしょう。

その他、規則正しい生活、十分な睡眠を心がけます。

ご解答いただいた先生

今門純久先生
日本赤十字社医療センター皮膚科部長
今門 純久先生