• 脂漏性皮膚炎チェック
  • フケ症患者さんへのメッセージ
  • 水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト
  • ホーム
  • 専門ドクターのQ&A
  • Q2 フケ症は病気なのでしょうか?また、フケ症を引き起こす病気にはどんなものがありますか?

Q2 フケ症は病気なのでしょうか?また、フケ症を引き起こす病気にはどんなものがありますか?

異常を感じたら積極的な治療を

命にかかわらなくても、正常な人にあまりみられない皮膚症状があれば、皮膚病といえます。ただ、それを積極的に治療するかどうかは人によって異なりますので、人により病気でないと考える人もいるかもしれません。しかし、フケがあまり多いと他人にも不快感を与えるので、積極的に治療したほうがよいと思われます。

フケがみられる疾患で代表的なものは脂漏性皮膚炎で、フケ症は脂漏性皮膚炎の軽症型と考えられています。しかし、フケが目立つ皮膚病は他にもあります。

脂漏性皮膚炎以外でフケが目立つ皮膚病

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

一つは、尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)です。この病気の特徴は右のようなとおりです。頭部のみに症状が生じると皮膚科専門医でも脂漏性皮膚炎と区別することが困難ですが、他に腕と足の外側部分や身体の特に機械的圧迫を受けやすい部位(手のひらやすねなど)に生じるので、身体の方にも発疹があれば尋常性乾癬と診断できます。もちろん脂漏性皮膚炎でも身体に発疹ができることもありますが、それはあくまでも皮脂分泌が盛んな部位に生じるとともに、脂漏性皮膚炎は基本的に左右対称に生じます。

尋常性乾癬の特徴

接触皮膚炎(カブレ)

接触皮膚炎(カブレ)は、育毛剤、毛染料、整髪料などの頭髪用品や帽子などで起こります。ひどい場合には赤くはれ、ジクジクして液が出ることもありますが、カブレの程度が軽いとフケ症の状態になります。しかし、カブレの場合は頭髪用品を使用した部位にのみ症状が現われ、また頭髪用品の使用した後に症状が出て、使用しないときには症状が出てきません。頭髪用品などの使用状況をよく思い出してみればカブレかどうかある程度分かります。一方、脂漏性皮膚炎の場合は、頭髪用品の使用の有無にかかわらず症状が生じ、髪の毛の生え際に特に症状が強く生じます。

接触皮膚炎の原因

乳幼児の皮膚病

乳幼児のフケ症はアトピー性皮膚炎の初期症状のことがあります。乳幼児の脂漏性皮膚炎であれば数カ月以内に自然によくなりますので、経過をみれば区別ができます。

ご解答いただいた先生

渡辺晋一先生
帝京大学医学部皮膚科教授
渡辺 晋一先生