• 脂漏性皮膚炎チェック
  • フケ症患者さんへのメッセージ
  • 水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

Q5. フケにも種類があるのでしょうか?

症状によって異なる可能性があります

フケは医学用語で一般的には頭部粃糠疹(ひこうしん)という用語に相当し、細かい角質が頭皮から脱落したものをいっています。ただし、専門的にいいますと、皮膚に炎症を起こせば、落屑(らくせつ)といって、角質が少し大きくはがれ落ちていきますが、こうした場合もやや大きなフケを伴うことになるでしょう。

このように、疾患の性格や、症状の強弱がさまざまですから、フケの性質も、少しずつ異なってくる可能性があります。

通常と違ったら専門医に相談を

もっとも、専門医も、フケの性格で診断をつけているわけではありません。したがって、通常より「フケが多い」とか「かわったフケ」が出ると感じたら、その時点で専門医に直接頭皮を観察してもらい、アドバイスをお受けになるのがよいでしょう。

ご解答いただいた先生

五十棲健先生
東京警察病院皮膚科部長
五十棲(いおずみ)健先生