• 脂漏性皮膚炎チェック
  • フケ症患者さんへのメッセージ
  • 水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

Q9 フケが多くなる季節もあるのでしょうか?

冬の乾燥はフケ増加の一因

一般的には、フケは冬に増加し、夏に減少するといわれています。その理由は、冬は肌が乾燥しやすいことが1つにあります。冬は外気が乾燥し、室内でも暖房の影響で、いっそう皮膚が乾燥しやすくなります。頭皮も同様で頭皮が乾燥すると、皮膚のひびわれや脱落が増えて、フケが増加することになります。

過度な洗髪は皮膚のバリア機能低下に

また、洗髪のしすぎがフケにつながることもあります。皮膚表面を覆う脂質(皮脂)が過度に洗い流されると皮膚のバリア機能が低下して、外部からの刺激に弱くなるためです。日頃使い慣れているシャンプーや整髪料も、バリア機能の低下した皮膚に対しては有害に作用する可能性があります。

一方、夏でも洗髪を怠ると、皮脂の酸化やマラセチアの増殖などが起こり、劣化した皮脂が頭皮を刺激して皮膚の増殖や炎症が起こってきます。したがって、夏でもベトベトした感じのフケが増える場合があります。

ご解答いただいた先生

今門純久先生
日本赤十字社医療センター皮膚科部長
今門 純久先生